VR映像ってどうやって撮影するの!?vraboで使っている機材を紹介

こんにちは、vrabo!広報担当です!

今回は「私たちvrabo!がどんな機材を使ってVR撮影を行っているのか?」というテーマでお送りします!

こんな人に読んでほしい!

  • VR動画の撮影機材が知りたい

  • vrabo!の活動内容が気になる

Table Of Contents

そもそもVR動画ってどうやって撮影するの?

VR撮影とは通常の写真や動画を撮る2Dカメラを使用した撮影とは異なり、奥行きと広がりのある3D映像を専用のVRカメラを使用して撮影することをいいます。

360°VRカメラで撮影した映像素材を使用することで、まるでまったく別の場所にいるような、仮想空間の中でリアルな疑似体験が可能になるんです。

もともとVR撮影をする機材は一台数百万するようか高級品でしたが、現在は需要の高まりとともに片手で操作できる手ごろなVRカメラが様々なメーカーから発売されるようになりました。

一方で映画やテレビ番組、ライブ中継で使われるようなVR動画を必要とする場合は数百万円もするような高価な°VRカメラが使われます。

また、VR撮影の利用方法も色々なカタチとして現れ、スポーツやイベント、音楽ライブのリアルタイムのVR動画中継をはじめ、企業や大学の疑似体験コンテンツ、安全やコンプライアンスを遵守するための研修コンテンツ、世界の美術館や博物館、名所、旧跡を巡るトラベルや芸術コンテンツ、不動産を紹介する疑似体験コンテンツなど、さまざまな分野や用途で利用されるようになっています。

個人で撮影したVR動画をSNSで共有したり、VR配信サービスで自宅にいながらVRコンテンツのレンタルや購入&視聴が可能になるなど、利用方法もさまざまです。

vrabo!で使用している機材をご紹介

ここからは私たちvrabo!が実際にVR撮影で使用している機材をご紹介します!

insta 360 ONE R

insta 360 ONE Rは動きのある撮影に特化したアクションカメラで、かなり手振れ補正がされているのが特徴です!

アクションカメラならではの、迫力満点の映像を撮ることができます…!

Insta 360 EVO

お次にご紹介するのはInsta360 EVOで、同じく360°撮影ができるカメラなのですがこちらはなんと180°VR撮影も可能なんです!

360°とはまた違った臨場感を楽しむことができ、料理動画などは180°で撮影されることが多いです。

Insta 360 ONE R ドローン撮影

最初にご紹介したInsta 360 ONE R、なんとドローンにくっつけて空から360°VR撮影ができるんです!

弊社ではドローンのDJI Mavic 2を所有しているので、専用マウントを取り付ければ上空からでもVR撮影ができます。

まとめ

以上、私たちvrabo!が使用している機材のご紹介でした!

VRカメラは小型軽量化されたといえどまだまだ高価なものではあるので、長く大切に使っております…!

vrabo!ではVR撮影も承っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

Leave a Reply