「Google Earth Studio」が360°全天球動画に対応 ~VRで楽しめるアニメーションを作成可能に

米Googleは、「Google Earth」のコンテンツを用いてアニメーションを製作できるオンラインサービス「Google Earth Studio」の最新版「Google Earth Studio 1.6」を公開した。本バージョンでは、レンダリングの際に360°全天球動画のオプションが選べるようになった。VRヘッドセット向けのコンテンツや“YouTube”などで楽しめるインタラクティブ動画に使用できる。

「Google Earth Studio」は、バーチャルな地球上でカメラを操作しながら衛星画像・地図・地形・建物の3Dモデルなどを撮影し、アニメーションコンテンツを制作できるツール。「Google Earth」と同じエンジン、同じデータを利用しているが、「Google Earth」が探索・学習を主目的としているのに対し、「Google Earth Studio」は動画ツールのようなタイムラインを備えるなど、コンテンツの制作に特化している点が異なる。

対応環境は今のところデスクトップ向けの「Google Chrome」のみだが、ニュース配信、研究、教育、公益を目的とするならば無償で利用できる。ただし、プレビュー公開という扱いになっており、“Google アカウント”でログインした状態でフォームに必要事項を記入し、利用許可を申請する必要がある。

引用:https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1306150.html

Leave a Reply