【カニ!カニ!】カニだらけの街、ケップを撮影!

こんにちは!vrabo!広報担当の菊地原です!

みなさん、前回わたしがあげた

【きれい!おいしい!】カンボジアの穴場スポット、カンポットに行ってきた!

という記事、読んでいただけましたでしょうか?

頑張って書いたので、ぜひともご覧ください~!

今回は前回に引き続き、第二弾! 「ケップ」という街についてご紹介します。

Table Of Contents

ケップ、どこにあるの?

ケップはカンボジアの南西部に位置しており、前回ご紹介したカンポットの隣にある街

カンポットからはバイクで約1時間で行けます。

海岸沿いにある街ということもあり、「ビーチ」「カニ」が有名です!

日本人の方にはまだまだ馴染みのない場所ですが、カンボジア人の方は休暇時に訪れるほどポピュラーな場所です。

カンボジア人の方々がカニを食べながらビールを飲み、盛り上がっているところをたくさん見かけました!

シーフードの玉手箱!?ケップ海鮮市場に潜入

まずはじめに私たちvrabo!撮影班がやってきたのは、こちらの「ケップ海鮮市場」です。

到着した時間が夕方だったのであまり人はいないかと思っていましたが、予想以上の人だかり!

撮影をしながら市場の奥へどんどん進んでいくと、何やら人が集まっています。

何があるのか気になり、見させてもらうと、、、

ケップ名物の「カニ」がたくさん入っていました!!

大漁~~~!!!

獲れたて新鮮なカニを求めて、お客さんがすごい勢いで寄ってきます。

そのすぐそばでは、新鮮なカニを茹でたり蒸したり、調理して販売しているお店もありました。

もちろん食べたかったのですが、私たちにはカニをゆっくりと堪能するほど時間の余裕はなく、、、

代わりに、小さいタコの串焼きをいただきました。

美味しかったので、満足です。

次回訪れた際に、カニリベンジします!!

あの有名な「カニの像」を発見!

ケップといえば「カニ」ということで、とにかくケップはカニを押してくるんです。

海沿いをバイクで走っていると、あの有名な「海に浮かぶカニの像」を見つけました!

ずっと見たかったやつだ~~~!!!

カニの像を見たくて仕方なく、「カニ、見たいです。」と一日中ずっと騒ぎ立てていた私、ご満悦です。

カニの乗っている台には「WELCOME TO KEP」と書かれているので観光の記念写真にピッタリです。

運が良ければ、カニと夕陽のコラボも見えるかも!

一日を締めくくる最高のサンセット!

撮影も一通り終え、レストランで夕食を食べていると

どんどん空が幻想的な色になってきました。

綿菓子みたいで綺麗だな~と見惚れていると、1分もたたないうちにどんどん色が変わっていき

最終的に、こんなに綺麗で鮮やかな空になりました!

ここまで真っ赤で美しいサンセットを見ることができたのは初めてだったので、とても感動しました。

撮影頑張ってよかったなぁと思える、一日の締めくくりでした。

さて、今回は「ケップ」という街についてご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

今後もブログ更新していきますので、チェックをお願いします~!

またお会いしましょう~!

Leave a Reply